TOP > イベント情報

第105回 ワイン会「クラシコ」のご案内 (4/18開催)

第105回 ワイン会「クラシコ」のご案内 (4/18開催)

いつも、THE FUJIYA GOHONJINをご利用いただき、誠にありがとうございます。

3月は、初春の食材をテーマに、ふきのとうや菜の花などを使ったコース料理とワインのマリアージュをお楽しみいただきました。

本格的な春の到来が待ち遠しい次回、4月の会は、桜の季節を愉しんでいただけるようなお料理とワインを検討しております。
お帰りの際は、善光寺周辺の夜桜もお楽しみいただけるのではないでしょうか。
皆様のご来館、心よりお待ち申し上げております。

 


<第105回 THE FUJIYA GOHONJIN ワイン会 クラシコ >

●日時 2017年4月18日(火)
 開場・受付 18:30 / 食事 19:00~21:15

●場所 THE FUJIYA GOHONJIN / 2階「THE SANDOH」
 ...場合により会場の変更の可能性がございます。

●会費 7,000円(消費税税・サービス料込) ※会費は毎回異なりますのでご注意くださいませ。

●定員 40名

●予約/問合せ 026-232-1261 (10:00~19:00)

※完全予約制です。1週間前より最終確認のご連絡をさしあげます。
 また、キャンセル・人数変更は、2日前までにご連絡ください。
※前日・当日のキャンセルは全額ご請求となります。
ご理解のほど宜しくお願い致します。

ソムリエ一同
  


*********** 

<前回の2017年3月8日開催 第104回 ワイン会クラシコのテーマは、「初春」として、初春の食材とワインとのマリアージュをご用意しました。\7000>


◆Starter・・・パルマ産生ハム フルーツトマトとボッコンチーノ ディ ブッファラ
        
 ◎ドメーヌ サン ミッシェル : ロゼ ブリュット NV ( アメリカ : ワシントン州 )
   ・・・1970年代よりワシントン州のワインの先駆者として名実ともにアメリカでも屈指のワイン生産者となったワイナリーです。
シャルドネ種、ピノ ノワール種、ピノ グリ種、ピノ ムニエ種を使用し、瓶内二次発酵を18ヶ月という長期間実施しています。
複雑な味わいと口当たりのよい泡が持ち味となっています。


◆Appetizer・・・魚介のエスカベッシュとハーブのサラダ
               
 ◎エラスリス : ソーヴィニヨン ブラン 2016 ( チリ : アコンカグア ヴァレー )
   ・・・チリでは、カリフォルニア州からもたらされたクローン「ソーヴィニヨン・ヴェール」が一般的ですが、エラスリス社のぶどうは、果実・酸ともに優れたロワール地方のソーヴィ二ョン・ブラン、「ソーヴィニヨン・ナッス」に改植しました。
       樹齢も高まり、少量を丁寧に醸した、極上のソーヴィニヨン・ブランが誕生いたしました。
緑色がかったレモン色を放ち、発酵前に行う短期間の低温マセラシオンにより、グレープフルーツ、パッションフルーツやハーブを想わせ、繊細で香り高いアロマが特徴です。
(※ ソーヴィニョンとソーヴィ二ヨンは微妙な違いと使い分けがあります)


◆Pasta ・・・カサレッチェ ノルマ

◎ヴィラマリア : プライヴェート ビン ゲヴルトラミネール ホークスベイ 2014 ( ニュージーランド : 北島 )
  ・・・1961年、オークランドに設立したヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードするワインメーカーとして発展してきました。
バラの花びらやグァバ、ライチやスパイスなど品種特有のアロマの中に、リッチで滑らかな口当たりとバランスの取れた味わいが香りと共に広がります。

◎バロン フィリップ ド ロスチャイルド : エスクード ロホ シャルドネ 2014 ( チリ : カサブランカ ヴァレー )
    ・・・フランス・ボルドーワインの最高峰、メドック格付け第一級である、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有する、世界有数の一大ワインメーカーが1997年よりチリでワイン造りを手掛けています。
100%シャルドネ種で造らえたこのワインの第一印象は、アカシアの花や煎ったアーモンドの香りに、徐々に白桃、マンゴーやバニラの樽香などが混じり合い、上品かつ力強く香ります。
第二印象は、モカやジンジャーブレッド、ヘーゼルナッツの香ばしさが見事に組み合わさり、後味に濃厚で滑らかな舌触りが広がっていきます。


◆Hot Appetizer・・・国産牛タンとほろ苦い春野菜のサルサ

  ◎カンディ: ジンファンデル ソノマ ヴァレー 2013 ( アメリカ : カリフォルニア州 ) 
  ・・・長らく栽培農家としてカリフォルニアの有力ワイナリーにブドウを供給していましたが、1990年から自社で瓶詰めまでを手掛けるエステートワイナリーを設立しました。
ジンファンデル種に若干のマルベック種をブレンドし、フレンチオーク&アメリカンオークで18ヶ月熟成(新樽比率28%)で造られています。
芳醇な香りと上品で瑞々しい口当たりが素晴らしいフルボディタイプのワインです。


◆Meat・・・詰め物をした信州ハーブ鶏のバロティーヌ マデラソース
 
  ◎ヴェンティスケーロ : グレイ カベルネ ソーヴィニヨン 2014( チリ : マイポ ヴァレー )
  ・・・ヴェンティスケーロ社は、総合食品企業アグロスーパー・グループによって1998年にマイポ・ヴァレーに創設されたワイナリーです。
カベルネ ソーヴィニヨン種97%、プティヴェルド種3%からなるこのワインは、カシスやブルーベリーなどの熟した果実香が広がる中で、スパイス、ブラックペッパーやナツメグなどのニュアンスも持ち合わせています。
ふくよかな果実味とチョコレートやタバコを連想させる長い余韻が楽しめます。


◆Dessert・・・旬の苺 モデナ産熟成バルサミコとミルクジェラート

  ◎エチェヴェリア : モスカート フリッツァンテ 2015 ( チリ : クリコ ヴァレー )
    ・・・バスク語で、「新しい家」を意味するエチェヴェリア家は、ヨーロッパのバスク地方より1740年にチリへ移民して以来、今日まで一貫してワイン造りに携わるファミリーです。
その名門ワイナリーがモスカート種を用いて創りだした、微発泡のやや甘口ワインです。
デリケートで華やかなアロマとはじけるフルーティーさが魅力的です。


************

スプリングプリザーブドフラワーの会  (4/11開催)

スプリングプリザーブドフラワーの会  (4/11開催)

いつもTHE FUJIYA GOHONJINをご利用いただき誠にありがとうございます。

プリザーブドフラワー 4月の会 「スプリングプリザーブドフラワーの会 開催のご案内とお知らせ」です。

開催日:4月11日(火)

「藤屋プリザーブドフラワーの会」は沢山の皆様に支えられ、このたび7年目を迎える事が出来ました。
改めまして、ありがとうございます。

4月の会は、3色のローズにかすみ草、紫陽花などに加え、リボンもふんだんに使用した春にぴったりなアレンジメントです。
普段頑張っている自分に、大切な方へのプレゼントとしていかがでしょうか。
初めての方のご参加もお待ちしております。

また、藤屋プリザーブドフラワーの会は、この会以降レッスン形態をリニューアルいたします。
今後のプリザーブドフラワーの会のご案内、受付、お問い合わせについては講師の松本佐和子まで直接お願いいたします。
連絡先:080-9150-8012(SMSも可)
※6月以降には『フルールズミニョン 松本佐和子 』でホームページから検索していただけるように随時レッスン内容をご案内予定です。

Lunch Menu
前菜/スープ/メイン/デザート/パン/コーヒー
(メニュー構成は変更になる場合もございます。)

■定員 15名様
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※締切日 4月4日(火)

■スケジュール
9:45  受付
10:00~12:30  レッスン
12:45~14:00  ランチタイム

■会費
アレンジメントの会費は11,000円です。(材料費・レッスン代・ランチ代・税込)
※会費は当日現金で頂戴しております。
※追加料金:7,500円

●持ち物
工作用のハサミをご持参くださいませ。

●キャンセルについて
締切日以降からキャンセル代金が発生いたします。ご注意くださいませ。

●特典のお知らせ
5回参加していただいた方は、特別会員様として6回目から会費を500円OFFいたします。
(ご連続の参加でなくても構いません。)

●ご予約・お問い合わせ
THE FUJIYA GOHONJIN 026-232-1261(10:00~19:00)

各種ご宴席プランのご案内(季節限定)

各種ご宴席プランのご案内(季節限定)

大切なお仲間とのお集まりなどにおすすめの宴会プランのご案内です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

●ご予約・お問い合わせ
THE FUJIYA GOHONJIN
ゲストリレーションズ
026-232-1261 (受付時間 10:00~19:00)